病院以外の看護師求人なび - 人気の転職先や自分に合った職場選びを完全ガイド

MENU

【おすすめ求人】看護師の病院以外の仕事いろいろ

企業看護師

看護師の中には病院以外の職場として一般企業に転職する人もいます。「企業看護師」と呼ばれ、今注目を集めているお仕事です。

 

従業員の健康管理をするために医務室に詰めて、健康相談とか健康診断などの仕事をします。企業看護師とも言われていますが、いくつかのメリットが期待できます。まずは規則正しく仕事のできるのが魅力です。日勤だけで働けますし、基本的に土曜日や日曜日、祝日は休みというケースが多いので、家族や友人と休みを合わせやすいというメリットがあります。

 

また看護師の資格というとそれまでは病院やクリニックで仕事をするケースがほとんどです。しかし一般企業で、看護師の資格を生かせるので自分の視野を広げられます。今までとは異なるキャリアで自分の力を試してみたいという人は、企業看護師がおすすめです。

 

またOLとして仕事のできる所も魅力です。病院で勤務していると、なかなか勤務時間中は外出できません。ところがOLになれば、昼食時間外出してお店のランチなどが楽しめるのも魅力だといいます。ネイルなども楽しめます。

 

保育園看護師

看護師で子供が好き、子育ての経験のある人で病院以外に勤務したいという方は、保育園で看護師をしてみるという方法もあります。保育園の看護師の特徴は、園児などの健康管理をするところです。またインフルエンザやノロウィルスの流行する季節には、どのように感染予防をするかの指導をします。

 

保育園の看護師の魅力は、夜勤や土日の勤務はほぼないという所です。また残業に関しても何かイベントのある時には多少しないといけないかもしれません。しかしほとんどのケースで定時で帰宅できるので、規則正しい生活リズムの中で仕事でき、体調管理がしやすくなります。

 

援助の健康管理などを行わないといけませんが、基本的には元気な子どもを相手に仕事をするので精神的なプレッシャーを感じることなく仕事ができるのメリットです。一歩間違えれば、園児の命に係わるような大問題になるということも少ないです。元気いっぱいの子供たちに囲まれて、癒されながら仕事ができるのでいいという意見もしばしばみられます。

 

有料老人ホーム

高齢化社会が進んでいることもあって、介護関連の施設も増えています。このため、介護の分野で仕事をしている看護師も少なくありません。看護師の求人を見てみると、有料老人ホームの募集も増えてきています。

 

有料老人ホームのメリットは、夜勤や土日に出勤することの少ない所が挙げられます。有料老人ホームは24時間体制で運営されていますが、介護職員は24時間シフトで仕事をしていますが、看護師は定時で帰宅できるケースが多いです。このため、夜勤はできることならもうやりたくないと思っている人にとっては魅力的な仕事といえます。

 

有料老人ホームの場合、慢性期の入所者が中心なので、一刻の猶予も許されない緊張した状況で仕事をすることはまずありません。また病院と比較すると、担当する老人の数も少ないです。このため、一人一人の入所者としっかりと向き合った状態の中で看護業務ができます。多忙でしっかりと患者に向き合った仕事ができずに悩んでいる人は、有料老人ホームに転職する方法があります。